top of page
検索
  • 執筆者の写真Hirofumi Nagayama

修士過程を修了されました!

本研究室から1名,井上さんが修士号を取得されました!

井上さんは修士課程で,約500例ものデータを用いてADL練習が効果的な患者像を可視化することに取り組みました.


この研究は,日々の臨床データの蓄積により,その傾向を明らかにした地道な努力の賜物です.「臨床経験」と「データ」の両輪を持って日々の臨床を丁寧に実施している井上さんならではの視点だと思います.


今後も本研究を論文化し,日々の臨床に還元することができるよう努力していきたいと思います.






最新記事

すべて表示

私達の研究がPublishされました.

私達の研究が,私達の研究がThe Society for Post-Acute and Long-Term Care Medicineが発行している学術誌JAMDA(IF: 4.367) に掲載されました. 後日,本研究についての詳しい内容や苦労話をお知らせできたらと思います. https://www.jamda.com/article/S1525-8610(20)31063-X/fulltext

HP公開!

HPを正式に公開しました. 今後,私達の取り組んでいる研究内容や成果などを公表していけたらと思っています. どうぞ,よろしくお願い致します.

Comments


bottom of page